shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年07月23日

短期講座 お盆特講のご案内

こんにちは、大卒程度公務員担当池田です

本日は8月に行われる短期講座 お盆特講についてのご案内です

こちらの短期講座は「一般知能対策」と「Light対策」がございます。

一般知能対策
8/13(火) 09:30〜11:00 判断推理1
8/13(火) 11:10〜12:40 判断推理/空間把握A
8/14(水) 09:30〜11:00 数的推理1
8/14(水) 11:10〜12:40 数的推理A

Light対策
8/15(木) 09:30〜11:00 言語・常識(時事)@
8/15(木) 11:10〜12:40 非言語1
8/15(木) 13:30〜15:00 非言語2
8/15(木) 15:10〜16:40 非言語B

受講料:通学講座生・学内講座生…15,300円(+教材費1,000円)
    一般受講料…19,200円(+教材費1,000円)

「一般知能対策」「Light対策」どちらか一方のみの受講も可能です。
その場合、「Light対策」のみの受講だと教材費は無料になります。

9月以降に市町村試験/北海道警察官を受験される方や、一般知能が苦手な方、早めに一般知能の学習を始めたい大学3年生の方におすすめですぜひご検討下さい
posted by 東京アカデミー札幌校 at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【看護学校受験】7月生募集中!!

皆さん、こんにちは
7月から多くの看護学校がオープンキャンパスや説明会を実施していると思いますが、皆さんは足を運ばれていますか?
梅雨が続いており、外に出かけるのも気が滅入ってしまうかもしれませんが、学校を直接訪れることで、HPやパンフレット上では分からない情報を得ることができます!
将来の就職先をも決めてしまうかもしれない学校選び。ここ2カ月はフットワークを軽くして、色んな学校を訪れてみましょう

とはいっても、関東には数多くの看護学校があり、どんな点を見て学校を選ぶべきか迷いますよね・・・。
そこで、現在看護学校に通われている池袋校のチューターさんに、どんなことを基準にして学校を選んだのか聞いてみました。

私は、学校を選ぶ際に、こんなことを基準にしていました。
1.社会人入試を行っていること(受かったらラッキー、だめでも一般入試があるのでチャンスが多い)
2.正看護師の受験資格を取れる、3年制の専門学校であること(なるべく早く、社会人に戻りたかった)
3.卒業までにかかる学費(教科書代や交通費含む)が200万円以内であること
4.家から学校まで1時間以内で通えること
5.学校や先生の雰囲気は自分に合うかどうか
6.実習先が安定しているか(歴史の浅い学校だと、実習先が定まっていないこともあるそうです)

通い始めて思うのは、3・4・5を見極めて良かった!ということです。
社会人から学生になると自由に使えるお金が減って辛いです・・・
朝や放課後などの授業外の時間を使ってグループで看護技術演習をすることも多いので、
家が近いと楽ですし、人と関わる機会がたくさんあるので、自分にあった雰囲気の学生が多い学校が安心です。

自分にぴったりの学校を見つけられるよう、学校説明会に足を運んで、学校を比較してみてくださいね

是非学校選びの参考にしてみて下さい。

また、東京アカデミー池袋校では2019年度看護学校受験対策通学講座昼間コース7月生7/30(火)よりスタートします。講座の詳細および他の校舎の開講日はこちらからご確認ください。
7月からは、基礎講義期間リピートに入り、基礎的な単元の復習講義を行い、基礎知識を固めていきます。7月生以降の募集は9月生、11月生のみとなりますので、「基礎知識を一からインプットしたい!」「推薦・社会人入試に向けて対策を行いたい!」とお考えの方は、7月入会が最後のチャンスになります
まずはお気軽に池袋校・横浜校・立川校のうちご希望の校舎にお電話にてお問い合わせ下さい。お電話にて無料個別相談のご予約も随時受け付けております。
皆さまのお越しをお待ちしております

東京アカデミー池袋校 ☎03-5954-0731
東京アカデミー立川校 ☎042-529-7530
東京アカデミー横浜校 ☎045-320-0731
posted by 東京アカデミー札幌校 at 09:00| 看護学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

第109回看護師国試対策 テキストのご案内

こんにちは

先日、とある専門学校にお邪魔して、学生さんと色々なお話をする機会がありました。

いちばん多かったのは、

『色々な国試対策教材があって、どれを買えば良いのか分からない!!』

という声でした。


確かに、他社さんでも似たようなテキストがたくさんあって、何がどう違うのか、パッと見ただけでは分かりませんよね…

そこで今日は、東京アカデミーで販売している教材について紹介したいと思います



【オープンセサミシリーズ@〜D】

簡単に言うと「参考書」です。

@専門基礎科目・基礎看護学・看護の統合と実践 1,500円(税込)

A人看護学 2,000円(税込)

B宅看護論・老年看護学・精神看護学 1,000円(税込)

C小児看護学・母性看護学 1,000円(税込)

D康支援と社会保障制度 1,000円(税込)

といったように分野ごとに巻が分かれており、@〜Dまですべて揃えることで、国家試験に出題される全範囲を網羅することができます。


この参考書の良いところは、出題基準の順番通りに掲載されているところです。

毎年、最新の試験傾向を徹底的に分析したうえで作成しておりますので、国家試験合格のために欠かすことのできない、受験生必携の教材とも言えます。

当社の講習会を受講いただく際には必ず購入いただいている教材です。

一般書店では販売しておりませんので、ご購入希望の場合は、東京アカデミーの校舎へお越しください。



【本試験問題と解答・解説】

108回試験の過去問です。

出題されたすべての問題を1問ずつ丁寧に、「どうして正解なのか・どうして不正解なのか」を明示して解説している教材です。

東京アカデミーで集計した正答率も載っておりますので、「多くの受験生が解けた問題なら、自分も解けないとマズイなー」「ほとんどの受験生が解けなかったのなら、自分も解けなくて当然」といった、難易度を知りながらの学習ができます。

こちらも一般書店には売られておりませんが、東京アカデミーにお越しいただけると、700円(税込)でご購入いただけます。

ぜひ、他社さんの教材との違いを見比べてみてください。



【でた!でた問 高正答率過去問題集】

通称「でたでた70」と呼ばれている、大人気の過去問集です。

単なる過去問集とは違い、正答率70%以上の問題=受験生の70%以上が解けた問題=簡単な問題のみを掲載しております。

本番の試験で、正答率70%以上の問題を全て正答できると、合格ラインに限りなく近い点数まで到達できます。年によっては、正答率70%以上の問題だけで合格点に達します!!

つまり、この高正答率過去問題集を全問正解することが、合格への必須事項です。


過去の受講生は、「この問題集を12月までに全問正解できるようになろう!」などといった一つの目標にしていたり、本番直前に「これを解けるように勉強頑張ったから大丈夫!」と、お守りのように会場に持っていったりと、活用いただいておりました。

一般書店でも取り扱いのある教材で、amazonランキングで1位を取ったこともあります。

定価は1,429円+税(税込1,544円)、東京アカデミーの校舎では1,500円(税込)で販売しております。




このように色々な教材があって迷うとは思いますが、ご自身のお気に入りの教材を相棒にして、国家試験合格を掴み取りましょう


担当/山田



posted by 東京アカデミー札幌校 at 11:12| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする