shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2019年06月09日

第109回看護師国家試験対策 第1回模試の手ごたえはいかがでしたか?

みなさんこんにちは


先日、第1回全国公開模試を開催いたしました。

自己採点はお済みですか?


成績の配信は再来週(23日)の予定ですが、自分の成績が良いのか悪いのか、気になりますよね



実は「第1回全国公開模試」は、何度か成績配信のタイミングを設けております。

4月中に受験してくださった方の分を5月半ばに成績配信済みですので、その時の偏差値などをもとに、「だいたいの判定」を出してみたいと思います。



一般+状況設定問題(満点250点)

A判定(偏差値60以上)

175点以上

B判定(偏差値50〜59)

160点〜174点

C判定(偏差値40〜49)

145点〜159点

D判定(偏差値39以下)

144点以下



この点数は、「第109回対策 第1回全国公開模試」の、「5月上旬までに採点したもの」をもとに算出していますので、今後、採点する数が増える度に、この点数も変動します。

あくまでも「だいたいこのくらい」という点数ですので、実際に成績が配信されて来てから、ご自分の判定をご確認ください



ちなみに5月時点での平均点は、

必修37.8点

一般+状況設定160.9点

でした。



平均点を超えている方(=A判定・B判定の方)は、この調子で、成績を落とさないように学習を進めましょう。

ただし、必修で例えば38点の方、平均点は超えていますが、国家試験の合格ライン(=40点)には足りていません。

夏期必修対策の講義で、確実に平均をこえる得点率、もっと言うと90割以上の得点率を目指して、勉強してみませんか?



C判定の方は、今までの学習に加えて、もう少し努力が必要かもしれません。

過去のテスト・模試は、単なる暗記で乗り切っていませんか?

東京アカデミーの夏期講習会では、一つ一つの問題に対して、根拠を詳しく説明します。効率的に知識整理をすることで、今後の自己学習に役立つはずです。

現状、一番人気は「札幌校 夏期講習会5日間コース」です。




D判定の方は、早め早めからの対策が必要です。

Dランク講座 7月スタート生」がお勧めです。

受講定員15名の少人数制で、D判定レベルに合わせた、基礎の基礎から学習していけるクラスになっています。

例年、全国でこのDランク講座を受講頂いた受講生の合格率は、70%を超えています

定員締め切りとなる可能性もありますので、ご希望の方はお早目にお申し込みください。




東京アカデミーでは、様々なレベルの受験生に合った、様々な講座をご用意しています。

今後の勉強方法に迷ったら、ぜひ東京アカデミーにご相談ください




担当/山田




posted by 東京アカデミー札幌校 at 14:49| 看護師国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。