shiryoseikyu_over.jpg 資料請求はこちらからどうぞ!

2018年05月20日

管理栄養士〜資格の魅力とやりがい〜

管理栄養士は、乳幼児期から高齢期まで、様々な方の健康を、食事・栄養の面からサポートする仕事です。

健康な方だけではなく、疾患を持つ方や、健康課題を持つ方など様々な方がいらっしゃいますので、年齢や体質、病状など、様々な要素を考慮し、個人に合わせた栄養指導の能力が求められています。


主な職場として医療施設や教育機関をはじめ、老人福祉施設や介護保険施設、行政機関、食品メーカー、研究機関など、活躍出来る場所は多岐に渡ります。

近年は活動の幅が広くなり、フィットネスクラブやスポーツの分野で活躍している管理栄養士の方もいらっしゃいます。

そのため、具体的な仕事内容として、個人に合わせた栄養管理や献立作成、地域の方に向けた食育のためのセミナー開催や、アレルギー相談、食品会社や研究機関で食品開発に携わるなどが挙げられますが、所属先により業務内容は様々です。


食事や栄養についてのアドバイスや、個人の目的や体調に合わせた献立を作ることが基本的な仕事となりますので、普段から食に対して探求心を持つことが必要です。

また、職場では様々な方と連携して仕事を行っていきます。栄養士間だけでなく、他職種との連携も必要となりますし、患者様やお客様に対してアドバイスを行っていくこともあるので、コミュニケーション能力も重要です。


管理栄養士になるためには、大きく分けて2つのルートがあります。

1つは、管理栄養士養成課程のある修業年数4年の学校(大学もしくは専門学校)に入学し、卒業年に国家試験を受験する方法です。

もう1つは、栄養士養成学校に通い、卒業後に栄養士として働いた後、国家試験を受験する方法です。この場合は、栄養士養成施設の修業年数により、管理栄養士国家試験受験に必要な実務経験の年数は異なります。


管理栄養士国家試験は毎年2月に行われ、その合格率は60.8%(20182月に行われた第32回試験)です。

国家資格を取得することは簡単なことではありませんが、様々な方の健康を食事の面から支えることが出来る、魅力のある職業です。


東京アカデミーでは管理栄養士国家試験対策講座を行っています。

皆さんの国家試験合格を、東京アカデミーが応援します!


担当/佐藤


posted by 東京アカデミー札幌校 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

高校・短大卒程度公務員 無料イベント実施します!

新年度が始まり、札幌校では全日制・夜間部・日曜部4月生が開講しました。

全日制の次の開講は、5月生

夜間部・日曜部の次の開講は6月生

となります。


今年の公務員試験を受験する方は、そろそろ本格的に

勉強を始めなければ試験まで時間が足りなくなってしまうので、

計画的に勉強を進めましょう!


なお、札幌校では5月・6月・7月にそれぞれ

無料のイベントを開催します。


5月27日(日)「数的推理攻略ゼミ」

6月17日(日)「面接対策セミナー」

7月26日(木)「夏期スタート講座」


それぞれ予約が必要となりますので、前日までのお電話で

お申込ください。

なお、7月のイベントのみ定員200名で、申込書の提出が必要となります。

先着順となりますので、参加ご希望の方はお早目に申込書を提出して

ください。



posted by 東京アカデミー札幌校 at 14:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

第108回 看護師国試対策 入門講座のご案内

みなさんこんにちは


昨日はお休みをいただいてましたので、プロ野球のオープン戦をテレビ観戦することが楽しみだったのですが、まさかの「降雪のため中止」

横浜でこの時期に雪が降るなんて、びっくりです


一方の札幌は、春分の日を過ぎ雪解けが進みそうな気温です

本日は、桜が咲き始める頃に開催される「入門講座」をご紹介します。



入門講座 申込書.pdf ←こちらのリンクから、PDFデータをご覧になれます。


  入門講座.PNG



入門講座では、多くの受験生が1 点の重みを感じる「必修問題」、過去問を丸暗記するだけでは対策が難しくなってきた「人体疾病」を扱います。


「入門」というだけあって取り扱う問題の難易度は易しいものばかりですが、周辺知識を交えて講義しますので、自己学習をするよりも有意義な時間を過ごしていただけるはずです。


昨年は、80の方が入門講座を受講してくださいました。


実習などで忙しい日々をお過ごしの頃かとは思いますが、みなさまの受講をお待ちしております



担当/山田


posted by 東京アカデミー札幌校 at 18:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ザ・ファイナル 終了しました

受講いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

グランドホテル画像.JPG

↑グランドホテル会場の様子


いよいよ明日が本試験日。
今から焦っても、不安がつのる一方です。

国試のために色々なことを犠牲にしてまで頑張ってきた自分を信じて、明日は落ち着いて、試験に挑んでくださいね。

皆さまのご健闘をお祈り致します。


担当/山田
posted by 東京アカデミー札幌校 at 18:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

2/7開催:教採「面接ガイダンス」ご参加の皆様へ

2/7開催(札幌校501教室)の教採「面接ガイダンス」にご参加くださいました皆さま、お元気でいらっしゃいますか。担当させていただいた東京アカデミー伊藤です。

当日は、予定時間を超過したにも関わらず、真剣な表情で集中力を切らすことなく聞いてくださり、ありがとうございました。皆さまのその表情から、相当多くの方が今年の合格を勝ち取られるだろうと感じられました。頷く表情、笑う表情、どれも豊かでした。本当にありがとうございました。

お約束いたしました通り、補足の説明を簡潔に記載いたします。

@志望動機

もはやとやかく言うまでもなく、ほとんどの受験生がそのポイントは理解されています。

志望動機は、子どもの将来をどれだけ真剣に考えているか、子どもへの愛情、教師という仕事への真剣さが分かる質問です。1)子どもに何を伝えたいか、何を教えたいか、どんな大人になって欲しいか、それを説明することで、それを成し遂げるために教師になるという理屈です。また、2)自分のどのような経験、特性が活かせるか、活躍できる根拠を合わせて説明できれば、さほど、悩むものではないと推察します。心の底から、教師になって成し遂げたい使命、目標を豊かな表情で発信すれば、面接官に伝わるはずです。

D知識

教職教養の知識、特に、法規と新学指。また、志望先自治体の教育関連データ、施策、方針をどれだけ理解し、採用後のビジョンに繋げているかの準備です。文科省、教育委員会のHPを何度もチェックし、自己のビジョンに繋げておいてください。また、志望先自治体の市町村数や特徴、伝統、文化、産業、課題など、地方公務員として常識とも言える自治体ネタは把握しておきたいところです。

E具体的な指導法に関する質問

生徒指導提要を中心に、文科省、教育委員会が考える指導方針に則っているか。これが第一です。喫煙の指導は、どんな方針が掲げられているか分かりますか。チェックしてください。また、指導方針をなぞるだけの回答だけでは、熱意や愛情が感じられないかもしれません。同時に、子どもへの愛情を感じさせる表現を盛り込みたいところです。もっと上級者は、自分の経験を例に出して説明します。講師の経験、友人との関わりなど、そういったネタがあれば、併せて回答してください。

F子どもの手本になる人材

憧れに憧れる時代です。読書を楽しみ、スポーツを楽しみ、趣味を楽しみ、特技を持ち、将来の夢を持っている人が教師になれば、子どもはその姿を見て、「先生みたいになりたい」と思います。それが子どもを豊かにします。「趣味は何ですか」「スポーツは何をしますか」「将来の夢は何ですか」などの質問に対し、子どもが聞いたときにワクワクドキドキするような回答ができれば、面接官のハートも捉えることができます。苦手な分野でも下手でも構わないので、いろいろなことに挑戦することが合格の近道です。


上記のように、どの質問にどのように答えるのがポイントかは、ある程度、勉強していけば見えてきます。さほど、難しいことではありません。調べる時間さえあれば、できると思います。東京アカデミーに通学する方は、この時間を大幅に短縮できるので、その分、筆記対策や人物試験に必要な経験のために時間を割り振ることができます。

しかし、ガイダンスでも何度も強調したように、「何を言うか」ではなく、「誰が言うか」が合否の分かれ目です。「誰」・・・表情、表現力、醸し出すオーラ、声の調子、目のチカラ、そして、これまでの人生での経験です。観衆を魅了するような舞台俳優のように、子どもを魅了し、感動させる教師にならなければ、何を言っても合格は遠いはずです。笑う練習、泣く練習、怒る練習も面白いです。表情筋を鍛え、表情、表現で人を感動させられる人を目指しましょう。

札幌の皆さん、次回、お会いする機会がございましたら、宜しくお願い申し上げます。

そして、受験勉強で困ったときは、必ず、東京アカデミーを頼りにしてください。

受験生とあれこれ勉強し分からないことは一緒に調べ、持っている情報、知識は余すことなくお伝えします。札幌校の教採担当者の安倍、佐藤、野澤を筆頭にスタッフ全員、そして、講師全員が、教採受験生の味方です。

posted by 東京アカデミー札幌校 at 09:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

教員採用試験対策 第1回全国公開模試のご案内

新年あけましておめでとうございます
教員採用担当の安倍です。
今年もよろしくお願いします🎵

お正月休み、みなさんリフレッシュできましたか?
インフルエンザが流行ってるようなので、くれぐれもお気を付けください。


北海道・札幌市教員採用試験まで・・・半年となりました。
この冬休みを有効活用したいところですね!

模擬試験にチャレンジして、今の自分の実力を確認しませんか?

第1回全国公開模試
1月14日(日)
 9時30分  集合

 9時50分  教養試験(一般教養・教職教養)

11時20分  専門試験

12時50分  終了


会場受験:教養試験2,000円
       専門試験2,000円
自宅受験:上記合計+500円

お申し込みはこちらから

お待ちしております
posted by 東京アカデミー札幌校 at 15:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。